名古屋で行う毎日の清掃

日々ほうきで掃きモップで拭き雑巾でしっかり吹き上げるということ、これが、家庭でも清掃にまじめに取組むと半端な時間では済みません。そして、きれいにした後の気持ち良さはやった人のみぞ知る満足感があります。

名古屋にあるオフィスや店舗ビルの清掃となると、すべてしっかり拭いたり磨いたりして、ぴかぴかにするには膨大な時間がかかります。でも、名古屋へショッピングなどに行くとウィンドウもエスカレーターもぴかぴかになっているなと感じますよね。

清掃には目利きと見方が大切だと感じています。たとえばウインドウのガラスなどは下からのぞくようにしてみると手垢のべたべたなどは一目瞭然ですよね。見極めるこの一時ほんの1~2秒が素早く清掃を仕上げることの一番の秘訣だと私は思います。
そして、視野を広く持ち清掃の仕上がりを全体を含めてチェックすることは清掃の最大の仕事になります。電車のホームで駅員さんが指差し点呼をしてますが、掃除の仕上げもこれと同様だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です