名古屋で行う効率的な清掃方法

清掃をするとき、強い洗剤を使っていませんか。効率よく清掃するには、素材にあった洗剤・清掃方をしましょう。
簡単な汚れなら洗剤を使わずに落とすことができます。
コツとしては、40℃くらいのお湯に雑巾を浸し、固く絞って汚れを拭き取ることですね。お湯につけることで汚れがゆるくなり落ちやすくなります。

それでも水拭きで落ちない汚れには洗剤を使うとよいでしょう。強い洗剤ならどんな汚れでも落ちそうですが、強い洗剤は素材を傷めたり、肌荒れを起こすなどの問題があります。
また、環境にも悪影響を与えてしまうことも。弱い洗剤で済むようなら、できるだけ洗浄力の弱いものを使いましょう。

シートに洗剤を含ませた市販の清掃シートがあります。汚れに気づいたときにすぐに取り出せササっと拭けるので便利なものですね。しかし、素材に洗剤が残って汚れの再付着の原因となります。普段の清掃は洗剤配合のシートではなく、雑巾を使うようにするとよいでしょう。
洗剤を使わずに掃除することで素材の痛みや汚れの再付着を防ぐことができ、掃除の回数を減らすことができて効率的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です